インフォメーション

インプラント補綴のセミナー

副院長が尊敬し定期的にアドバイスを頂いている殿塚先生よりインプラントと天然歯と比べて歯根膜の存在しないことや歯周組織の血流減少、歯肉を貫通した補綴装置など数多くの不利な違いがあります。

 

その中でより長く使用するため、より綺麗な被せ物を装着するために残存する歯への歯周治療の徹底、適切なインプラント埋入ポジション、プロビジョナルレストレーション(精密な仮歯)を活用した歯肉貫通部のカントゥア(膨らみ)の決定基準、精度の高い適合を実現するための印象採得と咬合採得、動揺のないインプラント独特の咬合の与え方など、実際の臨床に即してレクチャーを頂きました。

 

純正ではない製品や既製のアバットテントの使用、プロビジョナルレストレーションを作製しないなど手間と費用をかけずにインプラント治療を行う一部の医院も存在しますが、当院では少しでも長くインプラントを使用するために安易に治療ステップを省略することなく手間をかけてインプラント治療を行っております。

医療はオーダーメイドです。電化製品と異なりどこのお店で買っても同じものではなく、同じメーカーのインプラントであっても術者の技術の大小や手間をかけた量によって治療の質が大きく変わることを是非ご理解いだければと思います。

1F6B0610-D593-4E54-92B0-8BF54B1F09EF

  • 詳しいアクセスはこちら
  • 診療時間

    ※土曜日の午後の診療は「14:00~17:30」です。

  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 歯周病