診療案内

ホーム > 診療案内 > 歯周病

歯周病

歯周病は全身疾患にも関与、早期発見・早期治療を。

口内の問題に早期発見・早期治療を

歯周病は歯ぐきの炎症からはじまり、少しずつ歯の周りの組織や歯を支える顎の骨を溶かしてしまう病気です。

この歯周病、実は日本の成人の約8割が罹患している、もしくは予備軍であると言われているほど、蔓延しています。

「高齢者がかかる病気」と思われているかもしれませんが、最近では10代や20代といった若年層の罹患率が高まっているという報告もあります。

「自分は大丈夫」と思わず、ご自宅や歯科医院で正しいケアを行いましょう。

歯周病もむし歯と同様、早期発見・早期治療が大切です。歯ぐきの腫れや歯ぐきからの出血、きつい口臭などの症状がありましたら、お早めにご相談ください。

当院の歯周病

当院ではこれまでの豊富な経験と、数多くの勉強会へ参加する機会にも恵まれ、貴重な体験の積み重ねにより、エムドゲイン(骨の再生療法)などの歯周外科手術にも対応が可能です。

この治療法は高度な技術が必要であるため、行うことができる歯科医院はそれほど多くはありません。

歯周病は何もせず放っておくと徐々に進行していき、重度になると歯を失うことにもなる疾病です。

そのようなことになってしまう前に、ぜひ一度当院までご相談ください。

カウンセリングと診断により、その方に合ったブラッシングや生活習慣のアドバイスをさせていただきます。

歯周病、症状チェック

歯周病の心配がある方は、以下の症状をチェックをしてみてください。

口の中が粘つく

口臭がある

歯ぐきが腫れる

歯を磨くと出血する

硬いものが噛めない

歯肉から膿が出る

歯肉が下がり、歯が長く見える

歯がぐらぐらする

歯周病治療について

つまようじ法

つまようじ法

専用の歯ブラシ(V-7)の毛先を歯間部に突っ込んでプラークを押し出して除去するとともに歯茎をマッサージする方法です。

この方法を用いたブラッシングはとても気持ちの良いもので、専門の研修を受けた歯科衛生士による術者磨きはさらに快感となり医院によっては快感ブラッシングと呼んでいるほどです。

・つまようじ法の効果

  • 隣接面のプラークの除去
  • 歯の動揺の改善
  • 歯肉からの出血の改善
  • 歯周病菌の減少
  • 歯の寿命の延長
  • 口臭の改善など

超音波スケーラーを用いた歯石除去

超音波スケーラー

超音波スケーラーは、エアースケーラーと比べて、振幅数が非常に高く、約3万回/秒と言われております。

そのため、歯石除去効果が格段に高いうえに、歯に優しいです。

出力の可変も可能ですので、要所要所に合わせて調整が可能です。

より的確な治療が行えます。

※歯肉縁下深くに付着する歯石や汚染されたセメント質は、ルートプレーニングで除去します。(手用のスケーラー用いる方法)

エムドゲインやBIO-OSS(バイオス)を用いた再生療法

エムドゲイン

エムドゲインとは、歯周病により溶けてしまった骨(しそうこつ)の再生を促す薬です。

歯肉の切開、剥離、歯根表面のクリーニング後に、エムドゲインやBIO-OSSを塗布します。

再生スピードが早いため、進行してしまっている場合(骨が下がってしまっている場合)に使うことが多く、余分なもの(肉芽組織)が入り込む前に、骨を再生させることができます。

※エムドゲインやバイオスを用いた歯周外科は保険適用外になります。

事例

ブラッシング指導

治療例01術前
初診時
治療例01治療中
ブラッシング指導後、日常の歯磨きを改善してもらって1ヶ月、それだけで歯肉の状態は改善していきます。
治療例01術後
歯肉の状態が改善して、はっきり見えてきた歯石を丁寧に除去して、術後経過1年後の状態です。

前歯舌側 歯石のスケーリング(歯石除去)

治療例02術前
初診時
治療例02治療中
超音波スケーラーにてスケーリングを行い歯石を除去します。
治療例02術後
スケーリング後、歯肉が確実に引き締まってきており、炎症状態も改善しました。
  • 詳しいアクセスはこちら
  • 診療時間

    ※土曜日の午後の診療は「14:00~17:30」です。

  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 歯周病