インフォメーション

吉岡先生の歯内療法の講演会参加

タイトル通り基本を再確認できた有意義な時間となりました。

 

歯内療法の成功はどれだけ根管解剖の知識があるかが大切になります。細い根管やイスムスの見逃しは感染源の取り残しにつながりますから、そのような知識のアップデートは必要不可欠です。

 

またガッタパーチャ(根管治療における充填材)の最新のトピックスは非常に参考になりました。

細菌が付着したガッタパーチャは除去しなければいけませんが、肉眼では細かいところが見えておらず除去できたと判断できても半数以上残存しているそうです。

マイクロスコープ下で様々な器具を駆使して除去することの重要性を改めて感じることができました。

IMG_2671

  • 詳しいアクセスはこちら
  • 診療時間

    ※土曜日の午後の診療は「14:00~17:30」です。

  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 歯周病